さくさく村|富山県南砺市

おいしいお米とおいしい野菜を産直でお届けいたします!

HOME ≫ お米の上手な保存方法

お米の上手な保存方法

お米は保存方法により、味が落ちたり、虫が発生しやすくなります。
さくさく村では、玄米を10度前後で低温保管し、鮮度と品質を保っております。
ご家庭でごはんをおいしく食べるための参考になればと思います。

容器について

0000042611.jpg

袋のまま保存されるのではなく、きれいに洗ってよく乾かした
①タッパー
②ビン
③ペットボトル
④市販の密閉型ケースなど
などの密閉できる容器に移し替えて保存します。
お米を移し替える際は、容器を毎回洗って、良く乾かしてください。洗わないと、四隅に古いヌカがたまり虫の発生原因となります。


場所について


ほとんどの方がキッチンに保存されていると思います。お米の保存には、風通しがよく、涼しくて暗い場所が適当です。しかし、キッチンでは火を使い、お湯なども沸かしますから、他の部屋より温度、湿度とも高くなります。

おススメする保存場所

0000042613.jpg

①冷蔵庫

実は、キッチンはお米を保存するには適さないのです。でも、キッチン以外だと不便ですね。風は通りませんが、温度は低温で一定、湿度も低く直射日光の当らない
『冷蔵庫の野菜室』に保存しましょう!  

冷蔵庫以外での保存方法

0000042612.jpg

お米を全て密閉容器に移し替え、防虫効果の高い『鷹の爪』等を入れ、キッチン以外で、なるべく温度が高くならず、日光も当らない場所に保存してください。この場合、常温の方から食べてください。(鷹の爪は、和紙やガーゼに包み、においが出るように割って容器に入れてください。)
有限会社さくさく村
Sakusaku-mura Co., Ltd.
〒939-1681
富山県南砺市才川七678番地
TEL:0763-55-8009
FAX:0763-55-1775
受付時間 9:00〜17:00

モバイルサイト

有限会社さくさく村モバイルサイトQRコード

有限会社さくさく村モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

  • おいしく健康(ブログ)
  • おいしいご飯の炊き方
  • お客様の声
  • お問い合わせ